BIOGRAPHY | Lot FALCON【ロットファルコン】 OFFICIAL SITE

お気軽にお問合せください。
 

BIOGRAPHY

Lot FALCON /ロット ファルコン
[出身地] 日本・愛知県小牧市
[ジャンル] ヒップホップ
[職業] ラッパー・ミュージシャン
[レーベル] CLUTCH RECORDS (2015-)
[事務所] LLA Entertainment Inc. 


Lot FALCON(ロットファルコン)という名は、ラッパーになる以前、夢の中に出てきた名前で願掛けとして使用。1990年、愛知県小牧市生まれ。幼少期の頃、親の影響で障がい者施設の地域祭りに参加したり、比較的障がいのある人と接点は多かった。小学校のときにレンタルショップで出会ったYOU THE ROCKや童子-TのCDなど日本語ラップを聴いてラップに興味を持つ。17歳で社会に出るも社会に対する生きづらさからTATTOOを彫るなど非行に走る。19歳の頃CLUBで見たラッパーのLIVEに心打たれ、ラッパーになると決意。その後ラッパーとして活動を始める。20歳の頃、福祉施設の求人を見つけ、幼少期の影響から障がい者施設で働くことに。障がいのある人と日々関わる中で感じた事を曲にした『Limited Life』をYouTubeにアップロード(現在は削除されている)したところ、新聞記者の目に止まり24歳で初めて「福祉ラッパー」という見出しで新聞に掲載される。それから各メディアに「福祉ラッパー」について取材を受けるようになる。世間に「福祉ラッパー」と認知され「自分は福祉ラッパーなのか。」と葛藤する中、制作した1st ALBUM「ノーマライゼーション」を全国流通でリリース。2015年にご縁があって東京の『ジャパンフリトレー株式会社』と初のアーティスト契約。それから毎年12月9日の国が定める「障害者の日」に2nd ALBUM「韻クルージョン」、3rd ALBUM「インテグレーション」、4th ALBUM「Diversity」を全国盤リリースする。2015年4月に『Limited Life Action』という屋号で福祉発信レーベルメディアとしてローンチ。2018年10月、『LLA Entertainment合同会社』として法人化し、名古屋駅近くに障がい者を対象とした「デイサービス型地域活動支援事業SWAG/スワッグ」を立ち上げる。2019年6月より、『特定非営利活動法人LLA Entertainment』としてNPO法人格を取得。音楽や映像やアートなどのエンターテイメントや福祉を通じて、企業・学校・地域・行政などと協働し、障害の有無や年齢や性別や国籍など立場に関わらず、自然とあらゆる人々が参加できる仕組みを作り、一人でも多くの人々が、個人を尊重し合える社会の実現に寄与することを目的とする。命ある限りLot FALCONとして唯一無二の音楽を創作し続ける。



 

Mission

音楽を通じて、世界中のあらゆる人々を感動させる。

 

 

Vision

音楽を通じて、多様性という言葉すらなくなる時代に。

 

Concept
この星に生まれた以上、君はこの星の主人公さ。
国籍や性別や年齢や障がいの有無など一人ひとり色んな違いがある。
顔も性格も全く同じ人なんていないし、この違いが個性だと思う。
人と比べあっても個性は個性でしかないから比べようがないよね。
だからもう悩む必要なんてない。個性は素晴らしい!
そのままで、ありのままでいいよ。
でもまだ小さな世界で苦しがって人たちがいる。
君が変われば世界が変わる!
みんなで個性を認め合える時代をつろう!
歴史を刻もう!変化しよう!
僕たちは限られた生命で何が出来るか!?何が残せるか?